新着情報

JA西三河青年部が一宮七夕まつりに参加 県内JA青年部と連携し愛知の農業の魅力発信

2017.8.7

抹茶の石臼挽きを体験する参加者
抹茶の石臼挽きを体験する参加者

 JA西三河青年部は7月28日・29日の両日、一宮市で開かれた「第62回おりもの感謝祭 一宮七夕まつり」に参加しました。同青年部は地元のJA愛知西青年部、JAあいち知多青年部の部員らとともに「農家のセレクトショップ」と銘打ったコーナーを展開。県内のJA青年部が一体となって愛知の農業を参加者らにPRし、祭りを盛り上げました。

  JA西三河青年部のコーナーでは、バラジャム・いちじくジャム・フランクフルト・グリーンティーといった部員の製造する加工品の販売や、抹茶石臼引き体験、ミニ四駆レースのコーナーを設置。非常に暑い天候の中、青年部員らは地元の農業をPRすべく奮闘しました。青年部コーナーには多くの人が訪れ、農産物加工品などを買い求めたほか、ミニ四駆レースのコーナーでは多くの子供や親子連れが部員や自前のミニ四駆を走らせていました。 

 西尾市内の若手農家で組織するJA西三河青年部では、他地域のJAとの交流を積極的に展開。過去には他地域JA青年部とのつながりを基に、香港のスーパーマーケットにて部員の農産物や青年部企画のJA産直加工品の販売を行ったこともあります。