新着情報

JAの食農教育活動の取り組み発表、県食育シンポジウムにて

2017.8.7

発表を行う岩瀬係長
発表を行う岩瀬係長

8月3日に岡崎市の愛知県西三河総合庁舎で開かれたあいち食育いきいきシンポジウムにて、JA西三河の食農教育担当者である岩瀬秀教係長が優良食育活動事例報告を行い、県内の行政機関や食育ボランティアなどの参加者約300人に向けてJAの取り組みを伝えました。

JAによる今年4月の「第1回 食育活動表彰」の教育関係者・事業者部門 農林水産大臣賞受賞を受けてのもの。岩瀬係長は『地域ぐるみで豊かな心を育む食育活動』と題して、JAの取り組む食農教育活動の全体像から『米づくり授業』の取り組み経緯と広がりについて話し、「農業分野での「食」を支えるのはJAの使命。これまで農家・地域住民・行政といった方々との連携により食農教育活動を継続してきた。今後も食農教育を継続し、農業への理解促進につとめ、地域全体でなじみのある活動として定着を図りたい」と結びました。