新着情報

「あいちのいちじくコンテスト」西尾市内で開催 県内各地より252点が西尾に集合

2017.8.30

審査にあたる審査員ら
審査にあたる審査員ら

 平成29年度あいちのいちじくコンテストが8月28日、吉良町の横須賀ふれあいセンターで開かれました。栽培技術の向上と消費拡大に向けて愛知県とJAあいち経済連、愛知県果樹振興会が主催するもので、西尾市での開催は平成25年度以来4年ぶり。
 コンテストには県内の生産者より「桝井ドーフィン」190点、「サマーレッド」62点の計252点が出品され、審査の結果特選に19点・入選56点が選ばれた。最高賞となる農林水産大臣賞には小島昭二さん(東海市)の「サマーレッド」が輝きました。西尾市内からは40点の応募があり、遠山ひさゑさん(吉良町)の「桝井ドーフィン」が西尾市長賞を受賞したほか、特選に3人、入選に3人が選ばれました。
 審査長を務めた県農業総合試験場園芸研究部の山口晴男部長は「梅雨明け後の曇雨天が続き、降水量が多く日照時間が少なくなりました。栽培者の方々は適切な栽培管理に大変苦労されたことと思いますが、本年のコンテストには、着色、果実肥大の良好な出品物が揃いました。平均糖度は16.1%、最高糖度は21.3%と高く、とりわけ特選の果実は素晴らしい品質のものばかりだった」と講評しました。
 愛知県は年間生産量約2500㌧を誇る全国一のイチジク産地。西尾市含む西三河地区が生産の中心地で、「西三河いちじく」のブランド名で関東・中京・北陸方面へ出荷しています。

 特選の受賞者は次の通り(敬称略)。
▼農林水産大臣賞=小島昭二(東海市)
▼農林水産省生産局長賞=亀蔦征夫(碧南市)
▼東海農政局長賞=近藤正広(安城市)
▼愛知県知事賞=杉浦辰彦(碧南市)
▼愛知県議会議長賞=岩崎澄雄(豊田市)
▼愛知県農業会議会長賞=樋江井守(名古屋市)
▼西尾市長賞=遠山ひさゑ(西尾市)
▼西尾市議会議長賞=亀嶋誠(西尾市)
▼愛知県農業協同組合中央会長賞=岩月裕(碧南市)
▼愛知県経済農業協同組合連合会長賞=神谷碧(安城市)、杉浦好年(碧南市)
▼西三河農業協同組合長賞=三上佳之(西尾市)
▼愛知県園芸振興基金協会長賞=鳥居修次(安城市)
▼愛知県果樹振興会長賞=岩月正浩(碧南市)、築山幸子(安城市)
▼名古屋市中央卸売市場本場長賞=畔柳直人(安城市)
▼名古屋市中央卸売市場北部市場長賞=岩﨑愛子(安城市)
▼名古屋市中央卸売市場本場青果卸売会社協会長賞=石川博之(安城市)
▼名古屋市中央卸売市場北部市場青果卸売会社協会長賞=杉山久(知多市)