新着情報

相続税対策手法を税理士に学ぶ JA西三河相続税対策セミナー

2017.9.4

講演する松葉税理士
講演する松葉税理士

 JA西三河は9月2日、JA本店にて相続税対策セミナーを開きました。
 セミナーには組合員・利用者約200人が参加。松葉税理士事務所代表の松葉哲也税理士が講師を務め、「その相続税対策で充分ですか? 実例を用いた具体的対策方法」と題して講演。相続税の計算方法と最近の税制改正、建物建築や土地の分筆などによる節税対策などについて話しました。続いてJA愛知信連支援部の野口卓斗氏が、遺言の種類と作成方法、有効性、現状報告や、JAグループが行う遺言信託などについて説明しました。講演終了後には、何人もの組合員から個別に質問を受けるなど注目を集めていました。
 相続税対策セミナーは、平成26年より同JAが相談機能強化の一環として開いているもので、今回で6回目。相続に詳しい税理士が講師を務め、相続税・贈与税の税制改正など、時期のトピックに合った相続対策の方法を指導しています。