新着情報

カーネーション品種説明会

2017.9.12

サンプルカーネーションを確認する生産者ら
サンプルカーネーションを確認する生産者ら

 当JAは9月7日、JA事務センターで平成30年度作付け品種選定のためのカーネーション品種説明会を開きました。

 参加した市内のカーネーション生産者34人が、消費者から人気の色・形、花つきの良さ、生産性や栽培のしやすさ、病気耐性などについての最新情報を入手し、次期栽培への参考としていました。会場には既存品種をはじめ、種苗会社6社が開発した新品種やオリジナル品種など約125種(うち新品種は56種)のサンプルが展示され、会場を色鮮やかに飾りました。
 説明会では、種苗会社の担当者がおすすめの品種を紹介し、JAあいち経済連の担当者は花きの輸入状況を説明しました。当JAのカーネーション担当者は、「農業者の所得向上のため、市場で評価の高い品種の情報提供を他産地の作付け状況とあわせて提供している。今後とも生産者と連携を密に取り組んでいきたい」と話しました。