新着情報

H29年産新米販売開始、「コシヒカリ」のおにぎり配布でPR 

2017.9.11

Aコープを訪れた子供におにぎりを手渡す生産者の女性
Aコープを訪れた子供におにぎりを手渡す生産者の女性

 JA西三河は9月10日、地元で採れた新米の販売開始をPRしようと、西尾市内のAコープ5店舗にて新米のおにぎりを無料配布しました。JAの行う「新米キャンペーン」の一環としてのイベント。
 この日、朝早くからJA西三河農作業受託部会の米生産者らが、各店舗で10㌔の新米でおにぎりを作り準備。9時30分の開店とともにAコープを訪れた利用者におにぎりを手渡しました。開店から1時間ほどで配布を終了するなど人気は上々。またこれに合わせて新米を買う来店者や、生産者に向けて米の産地や今年の作柄について質問する来店者も見られました。おにぎりを口にした利用者は「ツヤ、香りも良く、とてもおいしい」と話し、大変好評でした。
 新米キャンペーンは9月30日まで行う予定。期間中はJAのブランド米「矢作の恵・コシヒカリ」「矢作の恵・三河自慢」をキャンペーン価格で販売し、購入者に記念品をプレゼントします。また西尾市内では約1850㌶で約8880㌧の米を生産しており、8月中下旬に「あきたこまち」、8月下旬から9月上旬にかけて「コシヒカリ」を収穫。10月上旬には市内生産面積の約40%強を占める「あいちのかおり」の収穫が始まる見込みです。

 

【関連ページ】

西尾市の農産物 米
新米キャンペーン 9月10日より開催