新着情報

「産直体験・料理教室」Aコープで開催 産直コーナーでお買い物、産直野菜を美味しく調理

2017.9.22

産直コーナーでの買い物を楽しむ親子
産直コーナーでの買い物を楽しむ親子

 JA西三河は9月16日、Aコープ桜町店で「産直体験・料理教室」を開きました。参加者は6月10日発行のJAのコミュニティ誌「にしみかわPoN!」で募集し、組合員・非組合員に限らず地域から広く募集しました。当日は6家族(大人7人・こども10人)が参加しました。開催は昨年に続いて2回目。
 参加した子供たちはAコープの産直コーナーで、「お買い物お願いシート」に書かれたピーマンやタマネギ、梨などの食材を購入。親やJA職員が見守る中、新鮮な産直野菜を手に取り、レジでの会計までを体験しました。
 続いて料理体験では、調理指導の講師役を務める同JAの女性部員の指導を受けながら、「かぼちゃのニョッキ」「トマトのうまみゼリー」「ミートボールのトマト煮スープ」の3つを調理。また、女性部員が8月に行った「塩田体験・おにぎり作り」で海水から作った塩と西尾の新米を使い、おにぎりも合わせて作りました。参加した親子は力を合わせて料理に取り組み、出来上がった料理をおいしく味わいました。
 参加した家族からは「また産直を利用したいです」「野菜をたくさん使ったメニューだったので、家でも作ってみたいと思います」などの反響がありました。

 

親子協力して料理に取り組む
親子協力して料理に取り組む