新着情報

ご来店感謝デーに向けて始動 パンジーの定植

2017.10.23

dsc_0956
役職員力を合わせて10,000株定植

 10月20日、当JAは花壇苗栽培農家である半田裕己さんの協力の下、パンジーの苗10,000株を定植しました。12月に予定する『ご来店感謝デーでお客様にパンジーをプレゼントしよう』と金融部が企画したもので、来店したお客様へ渡す粗品をJA役職員が栽培。従来から鉢花などの粗品の人気が高いことに加え、昨年試験的に行った同取組みが好評であったため、今年度は全支店で行う予定です。
 

パンジーの定植作業をする職員ら
割り箸を使って苗のスペースを確保

 

 パンジーはレッド・イエロー・オレンジの3種類。約50人の役職員が参加し、半田さんが用意したプラグトレーから小さな苗を一株ずつ土入りのポットに植え替えました。参加した職員は「地域の農家さんと協力してパンジーを一生懸命育てることで、12月の感謝デーにより一層気持ちが入る。お客様に自分の育てたパンジーを渡すのが楽しみ」と話しました。定植後は齋藤種治専務のハウスにて管理し、12月まで大切に育てます。