新着情報

にしお農業塾 サツマイモの収穫体験会

2017.10.30

dsc_117444
力を合わせて大きなサツマイモゲット!

 にしお農業塾は10月27日、野々宮センター近くの実習ほ場に福地南部保育園の年長組の園児40人を招いてサツマイモの収穫体験会を開きました。
 にしお農業塾の講師を務める市川徹男さんが、収穫方法を説明。園児は畑の土を掘り起こし、土の中から顔を出すサツマイモを次から次へと収穫しました。収穫したのは「紅あずま」と「シルクスイート」の2種類。同日の午後からは西尾市立福地北部保育園年中組、20日には福地南部小学校の児童らもサツマイモの収穫を体験し、子供たちの笑顔で溢れた畑は賑やかでした。
 「にしお農業塾」は、定年帰農者や農業に関心のある人に正しい農業知識を身につけてもらうため、西尾市とJA西三河が協力して開講する新規就農者向け野菜栽培講座。自家消費だけでなく、産直部会や露地野菜に所属して本格的に販売を行います。今年は6期生7人の塾生が学んでいます。