新着情報

保育園児招いてニンジン収穫体験 にしお農業塾

2016.12.19

掘り起こしたニンジンを手に笑顔
掘り起こしたニンジンを手に笑顔

 にしお農業塾は12月16日、実習用圃場に保育園児を招き、ニンジンの収穫体験会を行いました。
 収穫を体験したのは、福地南部保育園の園児38人と福地北部保育園の園児36人。園児は塾生から指導を受けながら力いっぱいにニンジンを引き抜いて収穫。太く立派なニンジンが土の中から現れると歓声も上がりました。これらのニンジンは園の給食に利用される予定です。
 にしお農業塾は、JA西三河が定年帰農者やこれから農業を始めたいと思っている人を対象に、JA西三河が開校している新規就農者向け農業講座。現在は5期生となる塾生11人が、露地野菜栽培を基礎から学んでいます。また同塾は同様の収穫体験のほか、福祉施設への野菜の寄贈などの地域貢献活動も行っています。