新着情報

にしお駅伝フェスティバル2017にJA職員チーム出場 地域イベントに積極参加

2017.12.20

たすきをつなぐJA西三河チームのメンバー
たすきをつなぐJA西三河チームのメンバー

 にしお駅伝フェスティバル2017が12月17日、西尾市東幡豆町の愛知こどもの国で開かれました。地域のイベントに積極的に参加しようと、若手職員を中心とするJA西三河の有志職員15名が3チームに分かれて参加しました。
 チームメンバーは秋ごろから記録会を開催するなどして練習を重ねてきました。冷たい強風の吹く厳しいコンディションの中でしたが、選手らはアップダウンの激しい17.90キロメートルのコースを全力で駆け抜け、タスキをつなぎました。
 この日JAチームがエントリーした一般の部には77チームが出場し、「JA西三河A」チームがJAチームの中で最高となる47位・1時間25分59秒の成績を収めました。またともに参加したJA西三河Bチーム・Cチームも完走を遂げ、73位・76位の成績を残しました。
 同JAチームは平成22年から同大会に参加しており、今年が8回目。JJAチームははつらつとした走りを通して、参加者に向けて元気で地域に貢献するJAをPRしました。

【成績】
JA西三河Aチーム:47位・1時間25分59秒
JA西三河Bチーム:73位・1時間41分15秒
JA西三河Cチーム:76位・1時間47分35秒