新着情報

女性セミナー閉講式 132人に努力賞

2017.2.7

代表者に鉢花を手渡す名倉組合長(右)
代表者に鉢花を手渡す名倉組合長(右)

 JA西三河女性部は2月4日、第5回目となる女性セミナーと女性セミナー閉校式をJA本店で開きました。この日のセミナーには250人が参加。全5回のセミナーすべてに参加した部員132人へは努力賞として鉢花(ベゴニア)が贈られましました。
 第5回セミナーではユーモアセラピスト・メイクセラピストの米津さち子講師を招き、「笑いは百薬の長~副作用なしのユーモアセラピー(お笑い療法)」と題して講演。笑顔が多いと得をする、「ウィスキー」を合言葉に米津流幸せ笑顔の作り方を伝授し、会場は終始笑いの渦に包まれました。
 閉校式で名倉組合長は「お忙しい中、ご本人の熱意とともにご家族の配慮により、セミナーにご参加頂き、感謝申し上げます」、女性部の杉浦八千代部長は「今後も実りの良い女性部活動に努めていきたい」とあいさつしました。
 女性セミナーは女性部が毎年開いているもので、今年度は6月の開校以来464人の女性部員が参加しました。来年も継続して女性セミナーを開催し、3月より各支店で参加希望者を募る予定です。お問い合わせは生活課(TEL:56-5297)まで。