新着情報

共進会のトマトを保育園へ寄贈 JA西三河トマト部会

2017.2.17

離島保育園の園児たちにトマトを贈る斉藤部会長(前列右)
離島保育園の園児たちにトマトを贈る斉藤部会長(前列右)

 JA西三河トマト部会(斉藤誠部会長、部会員12人)は2月13日、西尾市吉良地区の白浜・吉田・離島の3保育園へトマト計44㌔を寄贈しました。寄贈したトマトは10日に同部会が開いた吉良トマト品質向上共進会に出品されたもの。
 この日、斉藤部会長とJA担当者が離島保育園を訪れ、同園の園児75人に「おいしいトマトをたくさん持ってきたので、いっぱい食べてね」と話し、トマトを手渡しました。お礼として園児らは「トマトのうた」を歌い、部会長らに感謝を伝えました。

 2月10日の共進会には、同部会の部会員12人が大玉トマト10点・ミニトマト4点を出品し、審査の結果、天野正巳さん(吉良町)が西尾市長賞に輝きました。審査長を務めた西三河農林水産事務所農業改良普及課西尾駐在室の兵藤宏幸室長補佐は「出品されたものは果形も良く、食味も十分に評価できるもので、生産者の並々ならぬ努力の成果が表れていたと思います」と講評しました。

品評会のその他入賞者は次の通り(敬称略)。
▼西尾市農業改良推進協議会長賞=小島正行
▼愛知県経済農業協同組合連合会長賞=糟谷盛
▼卸売市場賞(株式会社長印松本社長賞)=鈴木徹
▼西三河農業協同組合長賞=伴利次