新着情報

JA西三河青年部の立て看板が全国表彰受ける JA全青協手作り看板コンクール

2017.2.20

青年部のたて看板と、制作に取り組んだメンバー
青年部のたて看板と、制作に取り組んだメンバー

 全国農業青年組織協議会(JA全青協)による「JA青年組織手作り看板コンクール」で、JA西三河青年部の手作り看板が農林中央金庫賞に輝きました。青年部が同コンクールで受賞を受けるのは今回が初の快挙。

 青年部の作ったたて看板は縦1.8メートル・幅1.8メートルのサイズで、同青年部のメンバーをモデルにしたキャラクターと、それぞれが生産する農産物、「みんなの笑顔は俺たちが守る!」のメッセージを描いた力作。昨年7月から制作に取り組み、9月には憩の農園店頭、10月にJA西三河が開いた「JA西三河農業まつり」にて地域の組合員に披露されました。またこの作品は10月の県内審査で愛知県代表に選出され、全国単位の同コンクールにコマを進めていました。

 同青年部は2月14・15日に東京都文京区の文京シビックホールで開かれた第63回JA全国青年大会で表彰されました。表彰状を受け取った青年部の樋口雅也部長は「部員と事務局のおかげでいい看板ができ、設置場所を以前と変えたことも受賞につながりました。今後も部員とともに、楽しみながら青年部と農業のPRをしていきたい」と喜びの声を話しています。

 

憩の農園に展示されたたて看板
憩の農園に展示されたたて看板