新着情報

JA西三河梨部会総会 新部会長に犬塚善昭さん

2017.2.28

就任あいさつを述べる犬塚新部会長
就任あいさつを述べる犬塚新部会長

 JA西三河梨部会(部会員70人)は2月24日、JA西三河本店で第3回定期総会を開きました。総会には部会員のほか、行政・市場・JAなどの担当者らあわせて約80人が参加。議事では平成28年度の事業報告並びに収支決算、平成29年度の事業計画と収支予算案などを承認しました。役員選任では新部会長として犬塚善昭さん(和気町)を選任しました。
 冒頭で星野重春部会長は、「今年は開花が4~5日早く、その後の天候の安定や程よい雨量もあり、病害虫被害も少なく、非常に順調だった。品評会に出品された梨は昨年より1度以上平均糖度が高く、みなさん高品質のものを出品していた」と報告。また、県主催の現地研究会に多くの部会員が参加し勉強に励んだことや、9月に開催し盛況に終わった梨即売会のことなどに触れ、「今回の総会を迎えられることは部会員・関係各位の協力のたまものと感謝申し上げます」とあいさつ。また、犬塚新部会長は就任あいさつで、自身が会社勤めの定年退職後に梨新規就農者講座「梨おとうさん会」での研修を経て就農したことなどに触れ、「私自身、ベテランの部会員の皆様に比べればまだまだひよっこではありますが、一生懸命に部会長として務めていきたい。今年から選果場が変わるが、部会員の皆様には家庭での選果をしっかり行い、西尾の梨はどれもおいしいと言われるよう取り組んでほしい」と話しました。
 同部会は西尾市内の西尾市梨業組合・吉良町梨業組合の2組合が合併して2014年3月に発足。年に約250㌧を生産しており、主に県内の市場へ出荷しています。

 その他の役員は以下の通り(敬称略)。
 副部会長=中嶋芳雄
 会計=斎藤光俊
 監事=手島幹男