新着情報

西尾4Hクラブ 福地南部保育園へ農作物を寄贈

2017.3.6

寄贈に訪れた蛭川会長(後列中央)ら西尾4Hクラブのメンバーと園児
寄贈に訪れた蛭川会長(後列中央)ら西尾4Hクラブのメンバーと園児

 西尾市の青年農業者で組織する西尾4Hクラブは3月2日、西尾市立福地南部保育園(園児112人)へ、メンバーが生産する農産物を寄贈しました。
 同クラブは毎年、市内の保育園や福祉施設に対してメンバーが栽培した農産物を寄贈しています。この日、同クラブの蛭川尚樹会長らメンバー3人が同保育園を訪れ、イチゴ32パック・カーネーション約60本・米30㌔を寄贈しました。
 贈呈式で蛭川会長は園児に向け、「私も福地南部保育園の卒園生で、とても懐かしい。今日持ってきたイチゴやお米を美味しく食べてください」と話しました。園児からはお礼の歌や感謝状が贈られ、同園の杉浦真由美園長はメンバーらに感謝を述べ、「米やイチゴは給食として利用し、カーネーションは玄関や教室に飾りたいと思います」と話しました。