新着情報

新部長に斉藤武夫さん(吉良町) JA西三河青年部通常総会

2017.4.7

就任あいさつを行う斉藤新部長
就任あいさつを行う斉藤新部長

 JA西三河青年部(部員数59人)は4月6日、第16回通常総会をAコープ桜町店で開きました。JA西三河の名倉正裕組合長らを来賓として招いたほか、部員約30人が参加しました。

 冒頭のあいさつで樋口雅也部長は、JA全青協手づくり看板コンクールでの全国入賞や遊休農地でのトウモロコシ栽培、JA役職員との意見交換会などの今年度の活動と実績にふれ、「今後も青年部が新しい時代の地域農業の担い手として、次世代を担う子供たちにこれからの農業の重要性を知らせる活動をしていけたらと思います」と話しました。議事では平成28年度事業報告と収支決算、平成29年度事業計画案と収支予算案などを承認。新年度の基本方針・重点事項として、農業経営知識や技術を身に着けるための研修会の開催、消費宣伝即売会活動、地域交流活動など行うことなどを確認。役員改選では、部長として西尾市吉良町の斉藤武夫さんを選任しました。斉藤新部長は就任あいさつで「昨年度取り組んだトウモロコシ栽培は、この経験を活かして農業まつりで販売できるようにしたい。また、新規部員の加入や部員のイベント参加率向上にも力を入れたい。多くの部員が主体的に参加し、みんなで盛り上がれるような仕組み・イベントを考えていきますので、皆様の協力をお願いします」と話しました。

 JA西三河青年部は西尾市内の青年農業者で組織。政策提言集ポリシーブックの制作やJA役職員との意見交換会を通したJAや行政への提言、オリジナル加工品の企画等を行っています。

 その他の役員は次のとおり(敬称略)。
▼副部長=杉浦一成
▼会計=杉田隆伸
▼委員=倉内恒典、小笠原勇蔵、成瀬克弘、加藤宏規
▼監事=沢辺敏克、織田和弘