新着情報

西尾警察署からJAへ感謝状授与 多発する特殊詐欺防止のかどで

2016.11.18

名仁澤署長(左から3人目)と名倉組合長(右から3人目)、詐欺被害を防いだ職員ら
名仁澤署長(左から3人目)と名倉組合長(右から3人目)、詐欺被害を防いだ職員ら

 11月1日、JA西三河は、特殊詐欺の防止に顕著な貢献があったとして西尾警察署(名仁澤公一署長)より感謝状の授与を受けました。この日、西尾警察署の名仁澤署長が同JA本店を訪れ、名倉正裕組合長に感謝状を手渡しました。
 西尾市内では今年に入って特殊詐欺が多発しており、10月下旬現在で11件・被害総額約1億円と昨年の倍近くとなっています。7月から9月にかけて特殊詐欺犯から同JA顧客への電話が相次ぎ、支店の窓口担当者や渉外担当者により被害の未然防止が図られたため、今回の感謝状授与に至りました。
 また西尾警察署は、特殊詐欺の防止にあたった支店職員4人にも感謝状を贈りました。感謝状を授与されたのは、西尾支店の石川浩司さん、平坂支店の平野真弓さん、寺津支店の平林智子さん、三和支店の服部佳純さんの4人。同署の職員が各支店を訪れ、各職員に感謝状を手渡しました。
 名仁澤署長は「市内で特殊詐欺が多発する中、日ごろから高い防犯意識で取り組んでいただいていることに対して心より感謝します。適切な対応を通し、詐欺被害防止と啓発活動をお願いしたい」と話しました。また名倉組合長は「今回の詐欺の未然防止は、地域の方々の信頼をさらに高めた。今後も利用者が被害に合わないよう注意を払ってほしい」と話し、職員の功績をたたえました。