新着情報

幡豆支店新築オープン、一帯にJA施設を集約し利便性高める

2017.5.29

テープカットを行う名倉組合長(中央)ら
テープカットを行う名倉組合長(中央)ら

 JA西三河は5月29日、西尾市西幡豆町で幡豆支店のオープンセレモニーを開きました。西幡豆町内の旧幡豆支店を移転するもので、同JAの総合支店新築・移転オープンは2001年4月のJA発足以来初。新店舗には環境に配慮したLED照明を採用。大会議室・小会議室、全自動貸金庫、多目的トイレ、デジタルサイネージを設置しています。また同支店にはAコープ・産直店舗・JA―SSが隣接しており、JAでは支店一帯を幡豆地区のJA事業拠点として利便性と満足度の向上につなげたい考え。
 オープンセレモニーで名倉正裕代表理事組合長は、セレモニーに集った関係者と来店者に感謝を述べ、「JA西三河が合併・発足して18年目を迎えました。その間、国内の情勢は少子・高齢化が進み、西尾市もその例外ではないが、JA西三河は皆様のご理解とご利用に支えられ、概ね計画に沿った、きわめて安定した経営状況となっている。幡豆支店をこちらに新築移転したことにより、この地区のJA施設を一体に集約させることができた。それぞれの店舗が連携し、皆様の生活のお役にたつよう事業を展開してまいります。今まで以上に格別のご協力をお願い致します」と話しました。
 また同支店では新築オープンを記念し、オープンイベントとして特別金利での定期貯金・定期積金の取扱や、取引者への地元野菜を使ったカレー野菜セット・卵のプレゼント、子供向けのお菓子プレゼント、JA西三河女性部幡豆支部の作品展示などを開催。また、西尾鉢物出荷組合・レインボーバラ共選組合による鉢物やバラの販売、JA農機自動車センターによる農機具レンタルの紹介等も合わせて行いました。
 幡豆支店新店舗へはこの日1日で300人以上が訪れ、来店者からは「広くきれいな店舗で、利用しやすくなったと思う。これからも利用していきたい」などの声が聞かれました

 

dsc_0127
開店直後の支店には多くの方が訪れた
dsc_0103
西尾鉢物出荷組合による鉢物の販売が花を添える
dsc_0108
2階ホールでのJA西三河女性部幡豆支部の作品展示
dsc_0118
「ちょリス」塗り絵を持ってきたお子様にはサイコロの目の分だけお菓子をプレゼント

 

店舗案内・お問い合わせ

JA西三河 幡豆支店
〒444-0703 西尾市西幡豆町菰田104-3
TEL:0563-62-2004
FAX:0563-62-2169