農と食のこと

JA西三河の食農教育活動

 JA西三河は、「食」と「農」に対する理解促進のため、主に子供たちを対象にした食農教育活動を展開しています。

 市内の小学校で行う「米づくり体験学習」や、JA西三河女性部と協力して「家族食・農体験農場 親子で学ぶ日曜学校」、JAあいち経済連等と協力して「親子で学ぶあいち米 おコメ実らせ隊」を開催し、「食」と「農」の大切さを伝えています。

米づくり体験授業

 JA西三河は「米づくり体験学習」として、地域の米農家と協力し、市内の小学校で田植えや稲刈りなどの体験授業の指導を行っています。

 田植えや稲刈り、かかし作りのほか、学校によっては代掻きや脱穀などの農作業を体験。また、自分たちの作ったお米を使ってのもちつきや巻きずし、五平餅作りなども行います。子供たちは一連の米づくり体験を通じて、お米の大切さと米づくりの大変さなどを学びます。

  • 米づくり体験授業
  • 米づくり体験授業
お問い合わせ
JA西三河 営農企画課

Tel:0563-56-5274

家族食・農体験農場 親子で学ぶ日曜学校

 JA西三河は毎年、「家族食・農体験農場 親子で学ぶ日曜学校」を行っています。

 JA職員の指導を受けながら、参加家族は草取りや水やりなどの日々の管理を自ら責任をもって行います。開催は5月から翌3月までで、この間にバーベキュー大会や秋の収穫祭・冬の親子料理教室などを企画しています。

 「子供が食べ物の大切さを判るようになり、嫌いな野菜でも自分が作ったからと食べるようになった」など、参加家族からは好評をいただいています。

  • 家族食・農体験農場 親子で学ぶ日曜学校
  • 家族食・農体験農場 親子で学ぶ日曜学校
お問い合わせ
JA西三河 生活課

TEL:0563-56-5297
(参加申し込みの受け付けは4月開始です)

親子で学ぶあいち米 おコメ実らせ隊

 JA西三河とJAあいち経済連、Aコープが共同で行っている『親子で育てるあいち米 おコメ実らせ隊』。毎年初夏に「新緑の田植祭」、秋に「黄金の収穫祭」を開いています。

 田植えや稲刈りのほか、クイズや炊きたての新米を味わう昼食会を通して、お米の大切さや美味しさなどを学びます。

詳しくはJAあいち経済連 パールライスのページをご覧ください

  • おコメ実らせ隊
  • おコメ実らせ隊