JA西三河のこと

JA西三河の自己改革

 2014年から起こった『農協改革』の議論の中、2014年6月、政府の規制改革会議は「農業協同組合の見直し」を内容に含む『規制改革実施計画』を閣議決定しました。これ以来、規制改革会議の後を受けた規制改革推進会議のワーキンググループによる急進的提言や、農協法の改正、准組合員のJA利用調査と利用制限の導入検討など、JAを巡る国内情勢は予断を許さない状況が続いています。

 今後とも西尾市の農業と地域社会に貢献するJAとして存続していくため、当JAは組合員の皆様からの意見を参考に、2014年12月、5項目からなる『自己改革』についての方針を取りまとめました。方針策定以来、JA西三河は農家所得の向上に向けた新しい事業に取り組んでいます。

 2017年度より開始した第6次中期計画には、自己改革の方針を強く反映させ、各事業が農業所得の向上に向けた事業計画を策定しました。基本方針(スローガン)を『農と暮らしの次代を紡ぐ』とし、「農業いきいきプラン」「地域いきいきプラン」「組織いきいきプラン」の3つのプランを策定。地域に根差した協同組合として、組合員と地域から信頼され続けるJAづくりに取り組みます。

第6次中期計画の概要

基本方針:農と暮らしの未来を紡ぐ

  • 農業いきいきプラン
  • 地域いきいきプラン
  • 組織いきいきプラン

<○をクリックすると内容が表示されます>

農業いきいきプラン

 JA西三河は、売上の拡大・生産コスト低減・生産性の向上などを通し、農家所得の向上と地域農業の持続的発展に全力で取り組みます。

重点実施事項

営農部門
管内農家所得の向上の実践
  1. 売上拡大対策
    1. 品目別販売高拡大ビジョン
    2. 契約販売・直接販売の拡大
  2. 生産コスト削減対策
    1. 生産資材価格の引き下げ
    2. 農地中間管理機構を活用した農地の集積集約
    3. パッキングセンター、選果機等を活用した作業の省力化
  3. 生産性向上対策
    1. ICTを活用した農業経営
    2. 養液栽培など技術開発
担い手農家への対応強化
  1. 新規就農者への支援対策
    1. 親元就農支援
    2. にしお農業塾の実施
    3. いちじくスクールの充実
  2. 農家へ出向く活動と窓口営農相談の充実、営農センター出向く体制の充実
    1. 農家の課題解決への実践
    2. 相談機能強化による年間訪問計画の管理
  3. JA青年部活動の充実
    1. 経営強化に向けての研修会・視察の実施
食育・花育活動の充実
  1. 管内農業の食育・花育を通した農業理解
    1. 管内小学校への食育の働きかけ
    2. 生産部会から地域住民への発信
産直部門
  1. 産直部会の改善策検討と活動の活性化(JA西三河産直部会)
  2. 専門農家の参加による品質の強化
  3. JA産直加工品の商品開発の充実と強化
  4. 福地南部総合計画の積極的推進

具体的取り組みへ

地域いきいきプラン

 組合員・利用者が安心して暮らせる地域づくりに総合力で貢献します

重点実施事項

生活部門
  1. くらしの総合サービスを通じ地域貢献
  2. 女性部活動の活性化
  3. LPガスの安全対策と顧客ニーズ対応
  4. 水稲担い手農家の対応強化
  5. 家庭菜園農家の対応強化
  6. 満足度アップによるリピーターの拡大
信用部門
  1. 金融サービス強化による相談機能の充実
  2. 営業力強化に向けた体制の構築
  3. 金融サービスを通じた地域農業支援の取組
  4. 年金友の会の会員拡大と活性化
  5. 健全な事業運営に向けた経営管理体制の強化
共済部門
  1. 農業リスクに備えた保障提案・見直しとともに相談機能の充実
  2. 3Q訪問活動を基軸としたライフプランに合わせた保障提案
  3. 大規模地震発生を見据えた普及活動の展開
  4. JA共済の存在感を高める普及活動を通じて、安心して暮らせる地域社会づくりへの貢献
  5. コンプライアンス体制の強化
開発部門
  1. 相続に対する支援
  2. 信頼性の維持確保
  3. 優良宅地の供給
  4. 土地有効活用の支援

具体的取り組みへ

組織いきいきプラン

 組合員の営農と生活を支えるJA経営基盤を確立し協同組合運動の輪を広げます

重点実施事項

監査室
  1. 内部統制・コンプライアンス・事務管理に対する意識向上を指導
  2. 外部検査・監査での指導事項の改善状況の定着を確認
  3. 資産自己査定監査の充実
企画室
  1. コンプライアンス・リスク管理体制の強化
  2. 組合員組織の活性化
  3. 相談体制の整備強化
  4. 地域農業・JAの理解促進へ向けた積極的広報活動の展開
  5. 当JA自己改革の実践
  6. 総合ポイント奨励制度の充実
総務部門
  1. 将来ビジョンをもった人材教育
  2. 計画的な施設投資計画

具体的取り組みへ

第6次中期計画書・自己改革方針

※その他のJAの概要や方針については「JA西三河の概要」をご覧ください。

自己改革方針に基づいた取り組みの例

農業いきいきプラン
地域いきいきプラン
組織いきいきプラン

※各取り組みの詳細については執筆当時のものです。
 状況等が変化している場合もございますので、あらかじめご了承ください。